7:1看護で働きたい

7:1看護を取れる病院は急性期に限られている

7:1看護は看護師の数を減らせるという病院側のメリットがあるだけでなく、1人あたりの看護師が受け持つ患者数が少ないので、1人ひとりの患者に向き合いやすいというメリットもあります。ただ、患者の様態によっては負担が大きくなってしまう事もあるので、事前に病院の性質などをしっかりと把握しておく必要があるでしょう。

7:1看護は看護師の離職率が低くなる働き方

看護体制によって看護師の離職率が大きく異なるというデータがあります。日本看護協会が2010年に行った調査結果によると、7:1看護の看護師の離職率は、常勤看護職員が10.8%、新卒看護職員8.5%だったのに対し、10:1だと常勤が11.1、新卒が10.1、13:1の場合は常勤が12.7、新卒が12.5、15:1では常勤が11.9、新卒が11.8の離職率になったという結果が出ました。7:1看護が最も離職率が低く、看護師が働きやすい環境だということが分かります。

看護師が最も働きやすい環境で、自分の能力を最大限に活かすことができる

看護師が最も働きやすい環境だと証明された7:1看護。自分の能力を最大限に引出し、看護を提供することができる環境で働きたいなら、将来性もある7:1体制の職場への転職を検討してみましょう。勤続できる環境、看護の質を高められる環境も整っているのでスキルアップも夢ではありません。今の職場が7:1看護ではない病院なら、きっと7:1が働きやすいと実感できるはずです。

7:1で働ける求人をたくさん保有している看護師求人サイトはどこ?

7:1で働ける病院求人を探す際は、看護師求人サイトに登録をしましょう。マイナビ看護師は病院側からの信頼も厚く、質の高い求人が集まりやすい傾向があります。定着率の低い求人は紹介しない方針なので、基本的に働きやすい病院の求人をピックアップして提案してくれます。離職率の低い、条件の良い病院求人もたくさんあるので、まずは登録をして求人の質を確認してみると良いでしょう。

無料の転職相談会も実施しているマイナビ看護師なら、コンサルタントと密なコミュニケーションをとることができます。長年看護師の転職支援に携わっているコンサルタントも多数在籍しているので、看護師の転職業界に詳しいプロがサポートしてくれる強みを実感してください。

7:1看護で働く看護師のメリット > 希望条件に合う看護師求人を見つける > 7:1看護で働く看護師のメリット
つぶやく Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに追加 livedoorクリップに投稿
Copyright(c) 2016 http://www.inada-shika.jp 看護師求人ランキング ※あなたにはこの看護師求人サイトがピッタリ! All Rights Reserved.
看護師求人数、拠点数、コンサルタント数業界トップ!コンサルタント数が多いので、すばやい対応はもちろん、ひとりひとりの看護師さんが納得のいく転職ができるようにサポートしてくれます。 >>>