急性期病棟で働きたい看護師が得する転職活動 > 看護師求人の種類 > 急性期病棟で働きたい看護師が得する転職活動

急性期病棟で働きたい看護師が得する転職活動

激務のイメージが強いけど、残業の少ないところもある

患者の様態によっては、長い時間拘束されることも珍しくなく、精神的にも肉体的にも過酷な業務になるはずです。残業が当たり前という風潮がある職場ですが、中には残業が他よりも少なめなところもあるので、自分が希望する条件に合った職場を見つけると良いでしょう。残業を少しでも減らす取り組みを実施している病院を探すことも、転職成功の近道になると思います。


急性期病棟で働くメリットデメリットは?

急性期病棟で働いている看護師のメリットは、様々な症例に携わることができるので、短期間の間でスキルアップを図れるということです。責任感や緊張感はかなり強いですが、それだけ毎日を充実させることができることには違いありません。ただ、夜勤勤務があったり、急変の対応に追われたりというデメリットも当然あります。また、一人ひとりの患者にゆっくりと関われないので、コミュニケーションを大事にしたい看護師には不向きかも知れません。


急性期病棟で働くまでに心がけておきたい事

急性期病棟で働くことを決意したのなら、まずは転職先の情報を確実に抑えておく必要があります。病棟によって患者数やオペ数、看護体制などにも違いがあるので、働きやすい職場を見つけなければいけません。これまで抱いていた先入観も取り払い、確実な情報を仕入れて現場の雰囲気を把握しておくことも大事ですよ。労働環境などにも注目して、ピッタリな職場を見つけて入職できるようにしましょう。


バリエーション豊富な求人を扱う会社なら、すぐにお気に入りの案件が見つけられる

バリエーション豊富な求人を保有している看護師求人サイトを使えば、スムーズにお気に入りの求人を見つけ、転職することができます。看護のお仕事では、全国12万件以上の事業所情報を掲載しています。もちろん急性期病棟の求人にも対応しているので、理想的な働き方を提案してくれるはずです。条件や働き方にこだわりを持っている看護師も、コンサルタントに相談をすることで、より希望に近い形で勤務できるでしょう。


専任のコンサルタントが転職活動をしっかりとバックアップしてくれる看護のお仕事。転職支援金も用意しているので、入職後のフォローも万全です。遣り甲斐のある仕事に就きたいのなら、看護のお仕事に登録をしておきましょう。

急性期病棟で働きたい看護師が得する転職活動 > 看護師求人の種類 > 急性期病棟で働きたい看護師が得する転職活動
つぶやく Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに追加 livedoorクリップに投稿
Copyright(c) 2016 http://www.inada-shika.jp 看護師求人ランキング ※あなたにはこの看護師求人サイトがピッタリ! All Rights Reserved.
利用者満足度96.3%!失敗しない転職活動ならマイナビ看護師がオススメです。看護師の定着率まで調べているので、離職率の高い病院求人が紹介されることがないので、安心して求人紹介してもらうことができます。 >>>